オシャレな飲み物で乾杯をする二次会参加者

費用

結婚式の二次会の参加費は会場や男女によって設定する金額が変わってくるものです。

二次会の参加費の設定に悩んでいますがいくらくらいが相場でしょうか。

二次会の参加費は会場次第で決まります。結婚式の二次会はご祝儀を渡して参列する披露宴とは違い、ほとんどの場合1人当たりの参加費が決まっている会費制にするケースが多いです。

参加費については前もっていくらにするかどうかを決めて参加予定者に通知するのですが、その額をいくらにするかということで迷いやすいものです。

そしてその参加費を設定する基準としては、会場をどこにするかということで大きく変わってくるものです。ホテルや高級料理店での開催は参加費が高めになりがちです。

結婚式の二次会の開催場所については、一次会にあたる披露宴の会場とは別のところで行われることがほとんどです。二次会の会場についてはホテルや高級な料理店で開催されることも多く、費用については披露宴よりかは安くなる傾向にあるものの一般的には高額になります。

そのため参加費については5千円以上1万円前後と少し高めになってしまい、参加者の負担が少し大きくなることもあります。ただ出される料理は多くの人が満足できるものが多く、会の進行も相談に乗ってくれることが多いので参加した人の多くが満足できるような二次会にできる可能性が高いです。

居酒屋や飲食店での開催は費用を抑えることができます。結婚式の披露宴は友人だけでなく上司や親族一同も出席することからかしこまったものにしなければならないのですが、二次会については主に友人同士が集まる機会であり、新郎新婦を祝福するだけでなく、参加者同士の親交を深める会としても位置づけられています。

そのため二次会では特に出し物など企画を考えなくても皆で食事会もしくは飲み会を行うという意味合いの会にしても問題ないものです。二次会を広いスペースのある居酒屋や飲食店で行うと、だいたい費用が1人あたり5千円以下で参加者に負担がかからないものになりやすいです。

男女で参加費に差をつけることも可能です。二次会においては飲食が中心となりやすいのですが、その場合は男女で飲食の量に違いがあるので男女別で参加費の額に差をつけるということも可能です。

女性の会費を男性よりも1000円ほど安く設定しておけば、女性でも不公平感を感じずに参加しやすくなるものです。

最近の記事

  1. 二次会で使うビンゴカード
  2. 二次会の音響担当の手元
  3. 幹事としての心構えを得意気に語る男性
  4. オシャレな飲み物で乾杯をする二次会参加者
  1. 二次会で使うビンゴカード

    幹事としての心構え

    結婚式の二次会の幹事はいつから準備をして、具体的には何をすればいいのか
  2. オシャレな飲み物で乾杯をする二次会参加者

    費用

    結婚式の二次会の参加費は会場や男女によって設定する金額が変わってくるものです。
  3. 二次会の音響担当の手元

    幹事としての心構え

    二次会のお見送り時に手渡しするプチギフトはどんなものが喜ばれますか?
  4. 幹事としての心構えを得意気に語る男性

    幹事としての心構え

    グダグダの二次会にならない様にする為にしておくべき行動は…?
PAGE TOP